ウエットスーツの素材

ラバーについて

プロ用スーツは山本化学工業#45ラバーを使用。
水面ラバーのような柔らさで、水圧にも耐えられ、耐久性にも優れた高品質素材。

カッティングを最小限まで抑え、シンプルな作りでラバーの良さを最大限に活かし、
脱着しやすくメンテナンスしやすい仕様になっています。
※立体裁断希望の方はレジャー用スーツをご選択下さい。

レジャー用ウエットスーツも、片面ジャージでブラックカラーの場合、
プロ用スーツの生地を使用できます。(糸とOPテープはオプションでカラー選択可能)

主な取り扱い生地について

上記のラバーを使用した下記6種類の生地が定番生地になります。
(記号は弊社独自の表記になります)
生地原反の表面がスキン、生地の厚さにカットした断面がスライス(セル)、スライス面に生地を貼ったものがジャージになります。
丈夫さ重視の作業ダイバーは【J/SCSメタル】、動きやすさと保温力重視の潜水漁は【S/SCCメタル】が人気です。
生地の厚さは3mm、5mm、6.5mm、8mmよりご選択可能です。
*ダブルスキンは5mm、6.5mmのみ

8mmはウエイトの量が増え、水中での浮力調整が難しくなりますので、扱いに慣れた方のみご注文下さい。

片面ジャージ【J】

表地:ジャージ

生地にジャージを貼ってあるので、スキンスーツより強度が上がり、脱着しやすい。表面が水分を吸収する為、水上での保温性は若干低下します。

裏地:スキン

表面がツルッとしているので水分をほとんど吸収せず、水はけがよい。皮膚への密着性がよい 。
ジャージに比べると破れやすい。脱着に慣れが必要

片面ジャージ/内側メタル加工【J/SCS】

裏地をSCSメタル加工にすれば、スムーズに脱着できる為、ウエットスーツを初めて着られる方からプロダイバーまで、幅広くおすすめできるスーツになります。撥水効果も高くすぐに乾きます。

潜水作業に人気

片面スキン【S】

表地:スキン

表面がツルッとしているので水分をほとんど吸収せず、水はけがよい。皮膚への密着性がよい 。
ジャージに比べると破れやすい。脱着に慣れが必要

裏地:スライススキン

生地をカットしたままで加工していない状態。
スキンより滑りが悪いが肌により密着する為、保温効果が最も高い。
柔らかくて動き易いが、破れやすく、脱着には慣れが必要。

片面スキン/内側メタル加工【S/SCC】

裏地をSCCメタル加工にすれば、脱着がしやすくなり、保温力もUP。(通常のスライスと同様、脱着には水に濡らしたりパウダー等が必要)

潜水漁に人気

ダブルスキン【W】

表地:スキン 裏地:スキン

表面がツルッとしているので水分をほとんど吸収せず、水はけがよい。皮膚への密着性がよい 。
ジャージに比べると破れやすい。
片面スキンより丈夫だが、両面焼いているため生地が固め。

ダブルスキン/内側メタル加工【W/SCS】

裏地をSCSメタル加工にすれば、スムーズに脱着できる為、初めてスキンスーツを着る方におすすめ

メタル加工について【SCSメタル】【SCCメタル】

SCS スーパーコンポジットスキン(S.C.S)メタル
スキン面にチタンメタル特殊表面加工(ミセル構造)を施し、素肌との摩擦抵抗が極端に少なく、スムーズな脱着が可能。着心地もよく、保温効果抜群!
※よく似ているリペルサーモとSCSは加工方法が異なり別の素材になります。

 

SCC スーパーコンポジットセル(S.C.C)メタル
スライス(セル)面にSCSメタル加工と同様の処理を施したもの。通常のスライスよりも脱着しやすくなり、保温力がさらにUP!!

その他取扱生地

SJ シャークジャージ
表/シャークスキン  裏/ジャージ
水産・農業用の胴付長靴などに使用。

 


WJ ダブルジャージ
両面にジャージを貼ったタイプです。
定番カラーは黒/紺 です。

 

タイトルとURLをコピーしました